アンティークプリント、ボタニカルアート、博物画などを販売しています

1838年 PAXTON'S MAGAZINE OF BOTANY ツツジ科 エパクリス属 EPACRIS VARIABILIS paxmag22

2,808円(税208円)

購入数
1838年にロンドンで出版された、JOSEPH PAXTON著
「PAXTON'S MAGAZINE OF BOTANY,AND REGISTER OF FLOWERING PLANTS.」の単葉です。
タイトルは「EPACRIS VARIABILIS.」です。
銅版で印刷され、手で丁寧に彩色されています。
経年に伴うわずかなヤケやシミなどがありますが概ね良い状態です。
オリジナルのテキストが付属します。
Size 22.8cm x 16.4cm

Joseph Paxton(1803-1865)
ジョセフ・パクストンはイギリスの造園家、建築家、政治家です。
第1回のロンドン万国博覧会(1851年)で水晶宮(クリスタル・パレス)を建設しました。
イギリスで最初に公園を設計し建設した人物とされています。
世界で最も流通量の多いバナナの栽培品種、キャベンディッシュ(バナナ)の栽培を行ったことでも
知られています。
1818年頃から園芸書や植物に関する書籍の執筆を始め、イギリスの庭園や温室で栽培されている
植物に関する多くの図入り書籍を出版しました。


おすすめ商品