アンティークプリント、ボタニカルアート、博物画などを販売しています

1835年 Curtis Flora Londinensis キク科 オグルマ属 INULA DYSENTERICA curfl225

5,400円(税400円)

購入数
1835年にロンドンで出版されたWilliam Curtis著「Flora Londinensis」の一葉です。
タイトルは「INULA DYSENTERICA.」です。
絵はイギリスの植物学者で植物画家の、William Jackson Hookerが描きました。
銅版、手彩色の美しい植物画です。サイズはフォリオ判と呼ばれる大判です。
わずかなヤケやシミ、ごく薄い文字の写りこみなどがありますが概ね良い状態です。
オリジナルのテキストが付属します。
商品はゆうパックにて発送いたします。
Sheet 48cm x 30.5cm Plate mark 37.7cm x 22.5cm

Flora Londinensis
1777年〜1798年にWilliam Curtis(1746-1799)によって出版されました。
18世紀半ばのロンドンとその周辺で発見された植物について記述されています。
植物の説明にはJames Sowerby(1757-1822)、Sydenham Edwards(1768-1819)、William Kilburn(1745-1818)
ら植物画家による手彩色の銅版画が含まれています。
実寸で描画されているため、紙面いっぱいに描かれていたり中心に小さく描かれていたりと様々です。
第2版は1817年〜1828年にかけて出版されました。ロンドンのHenry G.Bohn社が第2版の残りをを引き継ぎ、
1835年にNEW EDITIONという形で再版しました。
絵やテキストはWilliam Jackson Hookerが大部分を担当しています。


おすすめ商品