アンティークプリント、ボタニカルアート、博物画などを販売しています

1827年 Jardine & Selby 鳥類学の図解 Pl.32 ゴマフスズメ科 トウヒチョウ属 雌 PIPILO MACULATA jarsel32

7,560円(税560円)

購入数
1827年にWILLIAM JARDINEとPRIDEAUX JOHN SELBYが著した
「ILLUSTRATIONS OF ORNITHOLOGY」の初版の一葉です。
タイトルは「PIPILO MACULATA. Female.」です。
鋼版画に手で丁寧に彩色されています。
わずかなヤケやシミ、左下に1cm程の破れがあります。
オリジナルのテキストが付属します。
Size 30.5cm x 22.5cm

ILLUSTRATIONS OF ORNITHOLOGY
ILLUSTRATIONS OF ORNITHOLOGY(鳥類学の図解)は1826年〜1835年にかけて
博物学者のW.H.LIZARDSによってエディンバラで刊行されました。
絵はW.Jardine、P.J.Selby、W.H.Lizars、Edward Lear、Robert Mitford、James Stewartらが描きました。
彩色はPatrick Symeが監督、指導をしました。
WILLIAM JARDINE(1800-1874)
ウィリアム・ジャーディンはスコットランドの博物学者です。
エディンバラ大学で医学を学んだ後、鳥類学や魚類学、植物学などの博物学にも熱心に取り組みました。
また、ウィリアム・リザーズが出版した40巻におよぶ「NATURALIST'S LIBRARY」シリーズを編集しました。
PRIDEAUX JOHN SELBY(1788-1867)
プリドー・ジョン・セルビーはイギリスの鳥類学者、植物学者、博物画家です。
イギリスで初めて実物大で鳥類を手彩色版画で描いた「Illustrations of British Ornithology」などで知られています。
WILLIAM LIZARDS(1788-1859)
ウィリアム・リザーズはスコットランドの画家、彫刻家です。
1804年にエジンバラで彫刻事業を営んでいた父親に弟子入りしました。
J.J.Audubon、P.J.Selbyなどとも交流がありました。


おすすめ商品